プライベート

がなかなか取れないので、
映画の鑑賞もDVDですらゆっくりできない今日この頃。

そんな中、仲間や友人の愛おしい生活のリズムを感じると、
僕の生きている幸せは、仲間たちの何気ない日常によって、
支えらていると常に感じます。

僕には生きる執着は全くありません。
あるとしたら、仲間たちの輝いた日常を、
ちょっとでも多く観ていたいという気持ち。

みんなが幸せであるほど、僕は少しでも長く生きられそうな気がします。

コメント

このブログの人気の投稿

自己開放感〜本当の自分であるために自分を開放していくこと〜

組織の成功循環モデルとレバレッジ・ポイント〜ワークショップサミット開催報告・質疑応答編・前編〜

現代に求められる人間の資質とは?