必死に生きる

今、短編映画の売り出しと共に
新作の長編映画の営業に走っております。

朝から昼までは企画書やら経理作業、
昼から夜はMTG、接待、イベント、
夜から朝までは編集やメール作業という感じです。

正直、お金なんてガッポガッポ儲からず、
日々の暮らしさえも厳しい状態です。

でも、何かを追い求めるということはそういうことなのかも
知れません。
自分にしかできない、自分だからできることが
いまココにあるからこそ、
それをやることが自分らしさだと思います。

いつか、この頑張りが報われると必ず信じて、
一日、一日を必死に生きてます。

今週日曜日に、西東京市民映画祭にて、
「サクラ、アンブレラ」が公開されます。

Biz-Rクリエイターの小野寺昭憲氏や、
koganeyuki刑事役の若林立夫監督やら、
なんだからとてもおもしろそうです。

このブログを観た方で、
行きたい! という方いましたら、
coney[あっと]cosmobox.jp
��あっとは@に変えてくださいな。)

にメールをください。
一緒に映画祭を楽しみましょう!!

コメント

このブログの人気の投稿

自己開放感〜本当の自分であるために自分を開放していくこと〜

組織の成功循環モデルとレバレッジ・ポイント〜ワークショップサミット開催報告・質疑応答編・前編〜

現代に求められる人間の資質とは?