Lost And Found/ Happy End

幸せ物語の半数以上のキャストをお願いしている
t-artistさんから
役者さんの演技を拝見させて頂く意味で
二作品、お借りして参りました。

Happy End…山田 篤宏監督
http://www.catvy.ne.jp/ymf/festival/2008/03_scholarship/scholarship_01.html

YMF/山形国際ムービーフェスティバル2007グランプリの方の
スカラシップ作品

とてもビビッドな色合いが印象的でした。
映画好きの主人公の干物女(という表現でよいのでしょうか)が、
映画みたいな恋に落ちていくラブコメでした。

本をしっかり描かれているなと感心致しました。


Lost And Found…三宅伸行監督
http://www.catvy.ne.jp/ymf/festival/2007/03_scholarship/scholarship_02.html

落とし物預かり所を通じて描かれる人間模様
テーマが素晴らしいなと思いました!
カットの使い方だったり、主人公のバックグラウンドだったり、
人物描写が大変ステキでした。


どちらも海外での撮影経験のある監督さんらしい、
日本的かつ西洋的なカット割りがとても印象的でした。
落ち着いてみせるカットと斬新な描写のカットの見せ方が、
とてもうまい!!

とくに三宅監督の作品はグッと入りました。
制作準備時間の関係か、最後が尻つぼみになってしまったのが、
少し残念ではありますが、
多分前々から温められた脚本なのでしょうね。
テーマがしっかりしているから、落ち着いて拝見できました。

でも、なんだろう、
カメラの使い方かな、空気感っていうのかな、
もっと厚みのある感じにできるはずなのに、
空気感が寒々しかったのが残念に思えました。
山形がロケ地で、Lost & Foundだから、
もっと温かい映像創りができたらな、
などと作家目線ですので、づけづけと言ってはおりますが、
とても良い作品でしたよ!!

くしくも、登場人物の盲目少女が、
私の描いているお話のテーマにとても近かったので、
大変参考になりました。

私の描いている主人公もある意味、人生の落とし物を
探している女の子です。
いろんな物を無くしてしまい、自分自身も無くしてしまいたいと
思っているような女の子。

探し物は何ですか、見つけにくいものですか、

なんてちょっと昔の歌のフレーズが頭をよぎりました。

今年は私自身、いろんなものを再発見していきたいと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

広島城北中学「シネマ・アクティブ・ラーニング」

【御礼】映画「あまのがわ」クラウドファンディング目標達成いたしました

武蔵境・聖徳学園「シネマ・アクティブ・ラーニング」第7週〜第10週(最終週)