もう少し、

もう少しで山形提出用の仮シノプシスが書き上がります。

四年前のノート、二年前のノート、そして1月から書き記したノート、
川口、八丈島、香港、ベルリン、そして山形と持ち歩いたお話が、
ようやく筋の通った長編映画として間もなく完成しそうです。
あと半月は、友人の脚本家たちとブラッシュアップをするつもりです。

もう少し、書き上げたら松屋でご飯食べにいきたいと思います。

コメント

このブログの人気の投稿

承認欲求を捨てられた人、捨てられない人〜南海キャンディーズ山里亮太さんと議員・丸山穂高氏〜

生徒という呼び名をアップグレードさせよ!

自己開放感〜本当の自分であるために自分を開放していくこと〜