仕事とは技術は元より人と愛で生み出すもの

毎日、深夜の帰りが続きます。
ありがたいことに、いろいろな方々のお誘いを頂きながら、
自分が今できることは何かを徹底的に考えながら、時間を使っております。

思うことは、生まれるお仕事、ご相談頂くお仕事全て、
その人の人柄に起因すると思っております。
技術の蓄積、技術の提供は勿論最低限必要ですが、
それよりも、その人がどれだけ、真摯に仕事に向き合っているか、
そのクライアントを尊敬できるかだと思っております。

これは、仕事だけでなく、教育現場での教師と学生との関係も近いと思います。
知識をいくら披露しても、それは相手に響きません。
テクニックをいくら伝えても、それは単なるコピーでしかありません。

大切なことは、いかに向き合っていることを深堀ができるか、
そして、その環境を取り囲んでいる人と如何に向き合えるか、

人と愛。

毎日、様々なお仕事をさせて頂き、感じることはこれに尽きます。
頂くお仕事で愛を感じる。
逆に愛のないお仕事は、お請けしないスタンスも大切なのかもしれません。

当社でいうながら、
映画の仕事、映像制作の仕事、教育現場でのアクティブ・ラーニングの仕事、
全てに通ずる、大切なことだと思っております。


コメント

人気の投稿