放心状態

無事、脱稿し小説を提出しました。
思い起こせば、三年前、24歳のときにも同じ公募に
投稿したことがありました。
その時は、期限ギリギリだったので、
いろんなミスがありましたが、
今ではその企画を中編映画として持ち歩いてたりします。

本企画も映画にしたらステキだなと思っていた企画を、
テーマにあわせて小説化したので、
時期があえば、映像に仕立てたいと思います。

さて、脱稿が無事済み放心状態です。
��イヴが一人だからではないですw)

誰かがきっと言うだろうなと思ったら、
うちのプロデューサーがブログを見て
やはり「脱腸」と言ってきたので、嬉しかったです。(謎)

「合掌」とまでダジャレを言ってきたので、
さすがにそれはオヤジギャグだろー! と、
突っ込みませんでしたけど。。


で、放心状態です。
朝方まで執筆していたので、
撮影直後のような状態っす。

ベルリン行きやら1月の撮影やら、アップリンクやら、
いろんなことが多過ぎて、何から手をつけたらよいか
分からない状態です。

とりあえず、ベルリン行きの航空券を手配しているところです。
後どれくらい年内に仕事を片付けられるのでしょうかね。


で、放心状態ということもあり、「ゼブラーマン」を借りてきました。
デジハリの授業であがった作品だったので、ついつい。

今期3T(トライメスタ=学期みたいなもんです)は
亀田卓先生の「映画製作におけるファイナンスとリクープ」
を受講してます。
��Tは3講義、2Tは2講義取り
さすがに大変だったので、(加えて授業料も高いので)
今期は1講座のみの受講にしました。

成績も早稲田の大学院時代同様、
全てSかAを取れていましたので、
学業と仕事の両立もこなせていたことが
何よりの目標達成であったりします。

自分で尚美の生徒さんの成績を付けた後に、
自分の成績をもらうっていう感覚はちょっと面白いです。
これで、自分がBとかCとかだと尚美の生徒さんに
BとかCは付けられないですね。w

早稲田の時は、成績のおかげもあり、
大隈特別奨学金なんて、
すてきな奨学金を頂いたのを覚えています。
学生時代のボーナスのようなものです。

、、、杉山特別奨学金なんて出てこないかしら。(爆)

ベルリン行きで120000円の渡航費。
年末はシナハン(シナリオハンティング)で山形に
自主出張をしようと思っています。

貯金が0に近い分けなのです。。。
ある意味、イヴが一人でよかったりしますかね。。

そんなの寂しすぎますねー。

コメント

このブログの人気の投稿

承認欲求を捨てられた人、捨てられない人〜南海キャンディーズ山里亮太さんと議員・丸山穂高氏〜

自己開放感〜本当の自分であるために自分を開放していくこと〜

Japan Film festival in Los Angels受賞報告&現地日系移民の歴史