小説家生活最終日

とうとう最終日になりました。
後少し、がんバルタン(V)O¥O(V)

大学生のときだったら、しがらみなく時間を使えてたけど、
今は多岐に渡る案件を抱えながらの執筆。

会社や1月の案件、2月の案件やら経理、MTG、相談等々。

余裕を持って描くことはできなくなってしまったが、
そんな中でも描き上げることが、きっと、プロなんだと思う。

そう、いつしかそんな仕事の仕方をしていると思うと、
他案件の手を抜かず、
その中で自分のプライベートな創作活動をさせて頂く行為
というのも、プロのうちなのかも知れないと思った。

だから、そんなプライベートの創作物だとしても、
プロのレベルに持っていきたい。後一日、久方の小説家生活を
楽しみたいと思います。

コメント

人気の投稿