僕が映画を創る理由

メモ描きみたいですが、
心に刻むと共に、残しておきたいと思いました。

僕にとって、人生は、仲間が主人公なのです。
その人たちは、素晴らしく輝いている。
だから、僕は、そんな素晴らしい人たちと会った気持ちを
作品に紡ぎたい。
それが、自分にしかできないことだと、確信があるから。

コメント

このブログの人気の投稿

アクティブ・ラーニングが社会に必要な理由(1)

アクティブ・ラーニングが社会に必要な理由(2) 〜ALと「世間」との関係〜

おいらが次回作「あまのがわ」を手がける理由