「ありがとう」

皆さん、こんにちは。
お変わりありませんか。

今朝は「日めくり万葉集」のおいらの三回目の放映がされた、
、、みたいです。。。。(落ちてました(´・ω・`)ショボーン。ごめんなさい)

いろんな方々から、メッセージや応援、
そしておいらの気づかない場所でも、
沢山の呼びかけがあったみたいで、すごく嬉しく感じております。

突然先週末に決まった「日めくり万葉集」の放映日、
冬の時期だったのにどうしてかな〜と思っていたら、
なんだか10年前のこの季節だな、と。
てりーさんのことをなんて書こうかなって、
ずっと考えてました。

ツイッターをしてて思い出したのは、
10年前の「Terry's Wander Chat」(Wanderはご愛嬌ね♪)の常連さんになってから、
そこからおいらの心の空は、広がっていいんだよという笑顔をもらって。

なんだろう、伝えたいことが伝えたいのに、言葉に出てこないや。

そうだな、伝えたいのは、今、ここに自分がいるということ。
一人の大学生の作ったチャットサイトがなかったら、
今、僕はここにいないということ。
そして、彼はここにいないということ。

彼の本名から、てりーさんを探してみると、
少しだけ99年の書き込みがあるんですね。
10年経った今も。そして、彼のサイトの一部もまだ残っていたりしてて。

なんだろう、この気持ちは。

掲示板のてりーさんの書き込みを見ると、
ああ、おいらの今の口調になぜかそっくりだなって(笑)

会いたかったな、お亡くなりになる前に。

こうしてチャットに命を救われたおいらは、
ツイッターというチャットとほぼ同じ文字のコミュニケーションで、
いろんな人と、毎日繋がっております。

ネットってすごいね! 一人の命を救ってしまうんだから。

でもね、おいらは、コミュニケーションはやっぱり、肌と肌、声と声、

だって、思うんだ。
ネットはすごく大切、だって辛いときに呼びかけたら、
それを共有できる人がすぐに見つかるんだから。
困ったことがあったら、誰かがそれをサポートしてくれるんだから。

それはすごく大切で、だからこそ、
生身の体温を感じることが、すごく大切なんだ。

メールは簡単、つぶやくのは簡単。

でも、簡単なことは、知らず知らず、大切なことを忘れてしまうんだ。

僕らは辛くても、さ、苦しくても、さ、
人と接したいんだよ。
赤ちゃんがわめいてお母さんのおっぱいを欲しがるようにね。

いろんなことと向き合っていこう!

死ぬ直前だったおいらが、毎日がすごく充実して生きていられる。
そのきっかけは、ほんの小さな、発見から。

自分が動いた、そして、繋がったこと。

で、そんなおいらが言えることは、
全て大丈夫ってことさ。

どんな出来事も、どんなトラブルも、必ずプラスに繋がっているから、

               大丈夫。

自信を持って、生きてほしいんだ。
おいらは、それを本気で、作品で表現する。

てりーさん、結局探したけど、10年前のご実家の住所やお墓は
判らなかったんだけど、
それもてりーさんの天からの声として、受け止めますね。

おいらは、ネットやデジタルが大好きです!
それ以上に、人や笑顔がとても大好きです:)

コメント

  1. syncと申します。

    てりーさんの事を探していて、このHPにたどり着きました。

    僕はてりーさんと同じ会社でバイトをしていた者です。
    彼は元気ですごくまじめな方でした。
    僕が年上で先に就職することになったのですが、後の職場の
    切り盛りは彼に任せようと思っていた矢先の訃報でした。

    12年近く経った今でも彼のことははっきりと思い出せます。

    お互いに胸の中でてりーさんは生きていると思います。
    彼に支えられつつ、この先の人生を進むことにしましょうか。

    返信削除
  2. syncさん、初めまして。
    コメント、今しがた拝見を致しました。
    てりーさんと同じ時間を過ごされた方とこうして
    交流ができるなんて、とても光栄です。

    私は残念ながら、お会いしたことがないのですが、
    多分日本のスティーヴ・ジョブズのような人だったと思えてなりません。
    彼から授かった物は、今の私にはかけがえがない存在です。

    書き込みをして下さり、ありがとうございます。

    返信削除

コメントを投稿

人気の投稿