大阪シアターセブン舞台挨拶

皆さん
こんばんは。
少しずつ暖かくなって参りましたね。
如何お過ごしでしょうか。

私は先週末、大阪シアターセブンで舞台挨拶とトークショーをさせて頂きました。

十三シアターセブンは第七劇場の下のフロアにありました
建物には上映中の作品の紹介ポスターがずらり!
大阪に着いてから、エスカレーターの歩くレーンが東京と左右逆であることに
戸惑いながら、
梅田を経由して、十三の劇場に参りました。

当日は、沢山の方々にご挨拶をさせて頂きました。
福島の野馬追の撮影をご一緒させて頂いた仲間たちも駆け付けて下さり、
質疑応答含め、あっと言う間の30分でした。

とてもステキな小屋でした。お客さんとの距離がとても近く温かい雰囲気でお話させて頂きました。

 映画を創ったきっかけや、震災が起きてからの出来事、
相馬、南相馬に出かけて相馬野馬追と出会ったことで気付いた
人間と動物との共生の在り方などなどをお話させて頂きました。

会場からは、片目がつぶれてしまった猫を飼われている方のお話や、
ご高齢の方で愛護活動をされている方から映画への感想を賜りました。

私はずっと子供たちに観てもらいたいと思っておりましたが、
会場の活動家の方から高齢者にも是非観てもらいたいという
ありがたいお声を頂きました。

日本は益々高齢化社会になっていきます。
その中で、犬や猫と暮らすことで受ける恩恵や癒しの力が多々あると思います。
ただ、ご高齢の方は、犬猫を面倒見られなくなった際の
犬猫のケアを考えて、飼わねばならない前提がありますので、
そのことを伝えて、人間と犬猫が共に幸せに暮らす為に、
正しい知識や飼うための意識を広めて欲しいという
その方からのお言葉、とても大切に受け止めさせて頂きました。

シアターセブン、劇場スタッフ皆様にも大変よくして頂きました。ありがとうございました。

本作はこれから、自主上映会がドンドン行われて参ります。
4月20日に武蔵小山、5月3日は私の下積み時代の思い入れのある八丈島、
6月21日は船橋で、そして中野や埼玉、徳島でも上映会の動きがあるようです。

大阪でお会いさせて頂きました皆様からのご感想を大切に、
これからもまだまだ本作、走り続けて参りたいと思っております。

犬猫が幸せな社会は人間にとってもきっと幸せな社会であるという
気持ちを持ち続けながら、
全国各地の皆様にメッセージを届けて参りたいと思います。

以下、番外編です(笑)

大阪で久しく会えなかった仲間たちと20名近くお会いさせて頂きました。
その出会いから、東京に帰る前に赤穂に立ち寄らせて頂きました。

大石神社で記念写真!(笑)
赤穂の町並みすっごく綺麗でステキですね。
潮風が大好きな釜石の町を彷彿させて、心地よく、
時間の流れがゆっくりとしている空気がとても気に入ってしまいました。

念願だった牡蠣と遭遇!!
そして、広島、福島で食べられなかった牡蠣に思いがけず遭遇!
まさか、大阪に出向いて、そこから牡蠣に遭遇するなんて夢にも思いませんでした。
赤穂に連れて行ってくれたお友達に大感謝!!

二人で一時間で生ガキ、焼き牡蠣60個完食!
ご馳走さまでした!!:)
また近く赤穂に参りますよ。(本当に近く(笑))

コメント

このブログの人気の投稿

広島城北中学「シネマ・アクティブ・ラーニング」

【御礼】映画「あまのがわ」クラウドファンディング目標達成いたしました

武蔵境・聖徳学園「シネマ・アクティブ・ラーニング」第7週〜第10週(最終週)