2013年12月12日木曜日

昨日までの活動&ノー・ヴォイス劇場情報

こんばんは。
寒い日が続きますね。
お変わりありませんか?

今月は、仕事の納品が立て続けでした。
加えて、いろんなイベントが続いており、
昨日から少しだけ、落ち着き始めたところです。
間もなく「ノー・ヴォイス」が渋谷オーディトリウムで上映されます。

21日は、主演の市瀬秀和さん、ドキュメンタリーの今西乃子先生、愛犬未来ちゃん
22日は、主題歌のCLIFF EDGEさん、エンディング曲「まだ間に合うから」のMASAMIさん、田中秀子さんがご登場されます。

来年は、2月15日〜名古屋コロナ、3月8日〜沖縄の桜坂劇場で公開されます。
間もなくもう一つの映画館でも劇場公開されるそうですので、
関西方面の方、是非、劇場で作品をご覧頂けたらと思います。

1月19日(土)広島の福山・穴吹学園で自主上映会があるようです!
全国で沢山自主上映会のご相談を頂いております。
ご相談の際は、是非、staff[@]no-voice.com [ ]を外して下さい。
までご連絡下さい。
大宮の上映会も間もなく情報解禁できそうです。

さて、今月はいろんなイベントが盛り沢山でした!
デンマークのfilmmakerと共同開発をしている企画のpicth(プレゼンテーション)で
京都のイベントに参加しました。
京都の文化博物館で行われました
2年前、若手映画作家育成ラボでお世話になった太秦の方々ともこの日、
久々にご挨拶が出来て、とても嬉しかったです。
最終的に選ばれたのは東映の助監督さんでしたが、この方とも
プレゼン前にいろいろと貴重な話を交わせましたので、
結果はともかく、貴重な体験を得ることができました。
お夕飯は、祇園の街をプレゼンで知り合った仲間と堪能できたのもすごく良かったです!

碁盤目の京都の町並み、iPadmini君が大活躍!
翌朝はとんぼ返りで中野の「中野表現祭」で
「町歩きショートフィルム制作」の講師として
参加者皆さんで中野のショートフィルム制作を行いました。
いつものシネマコミュニケーション同様、アイデア出しから撮影、編集までを一気に行います
ステキな作品が出来上がりましたよ。
ちなみにどんな場所を巡ったかというと、こんな場所でした。

video


生徒さんもすごく頑張ってくれました!

日曜日は、お仕事で大変お世話になったビューティトップヤマノさんのお誘いで
八王子映画祭に出席しました。
知り合いの岡元監督や、審査員の北川監督、作曲家の原さんなど、
皆さんの近況やご活躍ぶりを拝見でき、とても刺激を受けました。
八王子、映像にとても力を入れておりますよね。
益々楽しみな地域だと感じました。

日本閣で行われました! すごく華やか!
沢山の出来事、いろんな方々との出会いに一つ一つの気付きが芽生えます。

最近思うことは、一つ一つの出会いが巡り巡ってどこかに繋がるということです。
長らくお会いしていない方も、不思議と最近繋がることが沢山あります。
人間、いろんな人がいますし、それぞれの価値観は全く異なります。
その違いがあることを批判するのではなく、認め合い、
自分のしていること、身近に囲まれている仲間を嘘なく素直に向き合えたら、
幸せというのは、自然とやってくるのではと考えてます。

人が人らしく生きるには、人を大切にする心、モノや自然を大切にする気持ちを
子供の時から学び、覚えていくことが大切だと常々感じております。

学校の勉強のみならず、食べ物への感謝、炊事洗濯の仕方、
挨拶の仕方、仕事に向き合う意味など
生きる根本をもっと深く伝えていく必要があるのだと思います。

私たちは、身近に大切な価値を通り越して、
何か遠く高いものに手を伸ばしすぎなのではないかと感じてなりません。

映画の活動を通じて、様々な気付きがあります。
その気付きは、この映画のテーマである命の大切さのように
シンプルで身近な存在を、皆さんと共に共有していきたいと思っております。

0 件のコメント:

コメントを投稿