幸せ物語/第3話・第4話

こんにちは。年の瀬ですね、如何お過ごしですか。

私の方は、毎日、いろんな方との出会いをエネルギーに
関東をグルグル動いております。

昨日は、珍しく外回り系の仕事がなかったため、
ずっと籠って作業をしておりました。

091215.jpg

091215b.jpg

091215c.jpg

なんとかエンドクレジットまで仕上がりました。
後は、劇伴を付けて完成です。

なんとかノルマ達成。

今からデザインビジネス開発ゼミの企業様プレゼン資料の
精査作業に入ります。
うちのチームは、皆さんすごく積極的。

今年も間もなく終わりますね。
最近は、懐かしい方々からいろんなお電話を頂戴します。

今年は、本当にいろんなことが多かったです。
その中で、強く感じたことは、「変化」という言葉。

業界に入って五年間、一つの節目として、
今まであったことを書き残しておきましょうか。

人はとても弱い存在だと感じます。
その弱さは、虚栄や脅しに繋がることもあったりすると思います。

でも、大切なことは、その弱さを知って、認めることだと感じます。
弱さを知るということは、人として、最大の強みだと思います。
そして、それは顔と顔を向き合い、心と心の会話をすることなのでしょう。

どんな人にも顔はあります。
その顔は、その人の人生そのものです。
逃げていては、その人の心など、ほとんど判らないでしょう。

だから私は、いろんな人と向き合いたいのです。
たとえ自分が失敗や間違えをしたとしても。

人はなかなか変わるものではありません。
ですが、自分を変えることは、そんなに難しくないはず。
自分が変われば、きっと、いろんなことが+に変われると、
信じていたいです。

私は映画や映像作品を創っているのではなく、
そこに向き合った気持ちを表現したいのです。

コメント

このブログの人気の投稿

聖徳学園「シネマ・アクティブ・ラーニング」聖徳映画祭

学校というコミュニティの在り方〜茨城県立並木中等教育学校「 ALセミナー2017」〜

ZOOMによるオンラインコミュニケーショントレーニング講座