今年の仕事外のプロジェクト

新年は奈良から始まります。
またBSでの放映の準備があったり、
一日があっという間です。

突然のご来客や案内もいろいろあったりすると、
いろんな気持ちが交錯するわけで、
それだけ千人千色の方々とお会いできている時間は、
忙しさという言葉では片付けられない、「小有」という状態です。
��りっしんべんに「有」で人文字)

多忙の「亡」を「有」に変えてみる。
「多/小有:たゆう」
なんか余裕がある感じに聞こえなくないですか?

現在抱えている仕事以外のプロジェクトは、
・サクラクレパス社、ラインナップ新規案提案(デザインビジネス開発ゼミ)
・NYU短編映画「The First Time」チーフプロデュース
・12/23ハーレーサンタ撮影協力

その他、映画祭やら、商工会やら、お仕事も含めると
いろいろなものが混在してたりします。

それぞれ全く違う視点でありながら、「小有」は同じであったり致します。
何かに向き合うということは、きっと、相手の心と繋がるきっかけだと感じます。

コメント

このブログの人気の投稿

広島城北中学「シネマ・アクティブ・ラーニング」

武蔵境・聖徳学園「シネマ・アクティブ・ラーニング」第7週〜第10週(最終週)

聖徳学園「シネマ・アクティブ・ラーニング」聖徳映画祭