2012年6月30日土曜日

人、繋がり、愛。

こんばんは。
如何お過ごしですか?
今日で今年も半年が経ちますね。

突然ですが、今、皆さんは自分が好きですか?

おいらは今の自分は大好きです。
でも10年前だったら、きっと、大嫌いだと言っていると思います。

自分が好き、例えば、
自分の囲まれている家族が好き、
自分の友達が好き、自分の夢が好き、

そんなポジティブなことが話せたら、
きっと周りの人たちも幸せだなって思うと思います。

例えば、自分一人が幸せだっていうことはあるのでしょうか。
自分だけが幸せの状況を思い浮かべると、
少なくともおいらは虚しさしかありません。
寂しいなって思います。

そう、自分の幸せは、誰かと繋がっているから、
幸せだって感じるのではないでしょうか。

誰かに支えられ、誰かに助けられ、そこから何かに気付き、
自分を高めたいと思う。

人って意識によって、成長ができる生き物だなって思います。


昨日は官邸周辺で10万人の人が集いました。
こんなに大勢の人がなぜ集ったのか。
きっと、今の自分の状況を変えたいと思うから集ったと思います。

ある視点で物事に固執してしまうとき、
人は自分の主張ばかりをしてしまいます。

そんな時、少し視点を変えてみることで、
自分の善し悪しに関わらず、自分を客観的に見つめ直すことができます。

その時に、自分が信じていたことが、実は違った角度から
改めて輝ける瞬間があると思います。
それが、人としての成長だと思います。

日本は島国だからかな、
とかく視点を変えるのが不得手なのかなと思うことが多々あります。

もっと、いろんな角度から、当たり前にある視点を変えていけると、
それは素晴らしい輝きを放つはずと思います。

自然界の全てのことは、相反することとの両輪で成り立っております。
引き寄せる力と、放つ力。

どちらか一方になったとき、その均衡は崩れ、
エゴという名のもとにその関係は崩れていきます。

相反するものを畏敬し、尊重していく、
人が一番不得手とする審理を、人はどれだけそれを認めていけるか。

変わるなら、今しかなくて、変わらない人は、いつまで経っても変われません。

自分が変われたら、生きているすごーく短い時間の中で、
たくさんの幸せが訪れるなって思います。

なぜなら、幸せは誰かと繋がることで生まれるからです。

0 件のコメント:

コメントを投稿