「わかれもの」の地元ご報告を兼ねた講演会

皆さん、
こんにちは。

秋になったかと思いきや、夏のような暑さに戻りましたね。
皆さん、お変わりはございませんか。

さて、私は先週月曜日に米沢で市役所や観光課の方々を中心に講演会をして参りました。

地域映画とショートフィルムという演題で、地域と作る映画の魅力や
ソーシャルメディアが発達した現在のショートフィルムの可能性を講演して参りました。



多数の方々にお集りを頂き、「わかれもの」の本編をご覧頂いた後、
私より現在活動していることのご報告をさせて頂きました。

映画制作をする度に思うのは、「発見」や「気付き」が多分にあることです。
町の人たちとお話を伺いながら、その土地の民話や偉人伝などを伺ったり、
ロケハンをしながら地域の人たちと町の良さ、隠れた名所の発見をしたり、
コミュニケーションを撮りながら、撮影をして、
そして地元の方々と一緒に作品を鑑賞し、感動を共有していく。

おいらの映画製作は、日々発見している驚きや気付きを作品に仕立て、
それをどのように町の人たちに広げていけるか、
そんなことを考えながら、企画を考えております。

最近はブログでの記事が報告ばかりになっておりますので、
少しずつ今考えている構想などをお話していきたいと思っております。

作品に参加、協力をして下さったすべての方々に心よりありがとうを伝えたいです!


山形の星さんと2ショット

女子スタッフの間で大人気の山形鉄道の横山さん!

コメント

このブログの人気の投稿

広島城北中学「シネマ・アクティブ・ラーニング」

【御礼】映画「あまのがわ」クラウドファンディング目標達成いたしました

武蔵境・聖徳学園「シネマ・アクティブ・ラーニング」第7週〜第10週(最終週)