2011年9月8日木曜日

戸倉の廊下アートセンターに参りました!

皆さん、こんにちは。

もう朝ですね。台風が過ぎてめっきり涼しくなりましたね。
如何お過ごしでしょうか。

さて、短編映画「えんがわ」ですが、今月中には編集作業に入りたいと思っております。
PV編集、野馬追編集、脚本の企画会議やら諸々な作業が立て続いており、
一つ一つをこなしながら過ごしております。

さて、先月は劇作家の岸井大輔さんのお声がけで長野県の戸倉にあります
「廊下アートセンター」に行って参りました!-->とがびレポート50

現存の中学校の階段下にアーティストの住中浩史さんが
お茶ができるカウンターを設置されて、いろいろなアーティストさんたちが
中学生と交流する空間を作られた場所がここだそうです。
「とがびアートブロジェクと」と名付けられ、この場所から
いろいろなアートの活動が繰り広げられているそうです。

私の制作者として中学生たちと三日間、いろいろな交流をして参りました。
元気の良い子供たちとアートや映像のことを触れ合った充実した三日間!

中学生の発想やひらめき、そして行動力にはビックリ!
そして、長野のこのような場所がアートで栄えていることにもビックリ!

アートは人の心を自然と癒し、笑顔を授けてくれる生き物のようなモノだと思っております。
生活を彩りで満たし、いろいろなことで追われてしまいしかめっ面な人たちも
笑顔が沢山生まれるように、物づくりをドンドンしていきたい、
そんなことを思わせてくれた大切な時間と空間でした!

また近く遊びに参りますね!!

0 件のコメント:

コメントを投稿