いま×未来×未来

皆さん、こんにちは。
お元気ですか。

夏のように暑い日と思いきや、涼しい日になったりと。
体調を崩しやすい天候が続きますね。

オイラの方は事務所を高円寺に作ります。
六月より本格的な始動を致します。

またとある映画祭のトレイラーをスタッフと共に100本近く制作をしていたのですが、
四年半使い続けていたMac Proが故障してしまいました。

PRAMリセット、電源を抜いたリセット、シンプルモードでの起動、
シングルモードでの起動、インストールディスクからの起動……、
様々なやり方でも直らず、結局はグラフィックボードとバッテリー部の故障と判り
修理屋さんに直していただきました。

この故障で四年前のMAC PROがさらにまだまだ使えるとのことで、
HDDもSSDに変えたり、新しいiMacを購入したりと様々な出会いがありました。

心機一転、作業に邁進しております。

さて、一月に制作しておりました「わかれもの」ですが、
本年のSSFF&AのNEO部門で上映されることとなりました。
http://www.shortshorts.org/2011/ja/official/neo-2.html

山形でのとある作品との出逢いから、この映画の制作に至ることとなりました。
きっかけを下さった方、携わってくださった関係者皆様には、
心より感謝を致したいと思います。

このような震災後の状況で、私たちができることは、
自分の強みを確認することと思っております。
小さなことでもいいので、自分だからできることをしっかりと
継続的にやっていく。

私もこの映画制作の活動の中、企画やデジタルの配信、撮影や編集の技術を
被災地に向けて、微力ながら協力をさせて頂いております。

ここで一つこんなお話を。

つい最近、私の知り合いで地域メディアをプロデュースされている
榎田さんが農業におけるKKDの話をされていました。
農業における大切なこと3つだそうでして
勘、経験、度胸だそうで、榎田さん曰く、
勘、経験、データと置き換えたそうです。

なるほどなと思いつつ、
K=感、K=計画、D=データ
と私なりに置き換えてみました。

コンテンツ制作でも大切なのは、何を感じて、何に向けて発信するか、
それは過去の事例と比較してどう同じなのか、どう違うのか、
という三位一体の考え方です。

まさしく今、未来、過去の三つのかけ算と考えております。

最近思うのは、三位一体の強さです。
人は白黒だと何かしらの対立が起こります。
結局は、自分が正、相手が否の考えから起こるものだと思っております。

この時に、自分にも否と省みれたらば、いろいろな争いは少なくなると思ってます。
ですが、なかなか自分を省みることができないものです。

そんな時に第三の立場が、白と黒の特性をより引き出してくれると思っております。 

コメント

このブログの人気の投稿

2:6:2の法則が4:2:4の法則に?!

武蔵境・聖徳学園「シネマ・アクティブ・ラーニング」第1週〜第3週

広島城北中学「シネマ・アクティブ・ラーニング」