風を聴きながら

明日の朝八時、脚本〆切に向けて、
脚本家の崇君に監督稿をバトンタッチしました。

朝まで一緒に頑張りましょうね!

私はと言えば、「埠頭を渡る風」を聴きながら、
いつものようにメールでのイベントご案内を
お一方ずつしている状況です。

この作業をする度に、いろんな想いが甦り、
いろんな顔が浮かび上がります。

こんなにいろんな人と出会って来たんだなと
胸がはち切れそうです。

コメント

このブログの人気の投稿

自己開放感〜本当の自分であるために自分を開放していくこと〜

承認欲求を捨てられた人、捨てられない人〜南海キャンディーズ山里亮太さんと議員・丸山穂高氏〜

組織の成功循環モデルとレバレッジ・ポイント〜ワークショップサミット開催報告・質疑応答編・前編〜