手紙

映画「手紙」のプロデューサーの朴木浩美さんという方と
最近、お会いしました。
私が映画を撮る気持ちとすごく似ているプロデューサーさん
だと感じました。

0504.png

koganeyukiの劇中には、万葉集とメールが出てくるのですが、
気持ちって時間や空間を越えて届くよね、
ってことを表現したいのです。

コメント

このブログの人気の投稿

アクティブ・ラーニングが社会に必要な理由(1)

アクティブ・ラーニングが社会に必要な理由(2) 〜ALと「世間」との関係〜

自己開放感〜本当の自分であるために自分を開放していくこと〜