夏が来る

��月も間もなく終わろうとしています。
毎月、毎月、いろんな出会いと共に、
何かの予感を掴んでおります。

koganeyukiは、
これからカラコレ(色調整)と整音作業に入ります。
後もう少しです!

合間合間で、
大黒摩季さんの「夏が来る」を聴きながら
作業してます。
発売されたのは、僕が中1のころ。
旋律がすごく好きで、よく聴いてました。

歌詞が素晴らしい。

コメント

このブログの人気の投稿

アクティブ・ラーニングが社会に必要な理由(1)

アクティブ・ラーニングが社会に必要な理由(2) 〜ALと「世間」との関係〜

おいらが次回作「あまのがわ」を手がける理由