教えることは、常に学ぶということ

みなさん、こんばんは。
年の瀬が迫り、総まとめの時期となりましたが、
如何お過ごしでしょうか。

小生はお陰さまで、連日様々な出会いに恵まれております。

アクティブ・ラーニングフォーラムで講演させて頂き、
聴講していたただきました先生方より、
多数交流を育むことができました。
ワークショップ、反転授業、アクティブ・ラーニングをテーマに、
いろいろな学びの賢者と出会い、
横連携をしていきましょう! とつながりを持つことができました。

小生がやりたいことは、
生きた教育を広めることなんだと思います。

それは、教える側が常に謙虚に学びながら、
受講生と共に学びの楽しさを体感しながら、
一緒に成長をしていく姿。

教師こそ、日々いろいろなことを学んで成長することが必要な時代だと感じております。

小さい頃からずっと疑問に思っていた日本の教育システム、
学校での授業に在り方や受験制度が徐々に変わり始めていることを
現場の方々とお話させていただき、ひしひしと感じております。

来年は、小生の映画のジャンルを如何に教育現場に浸透できるか、
新作の制作と共に、パラレルな形で突き詰めていきたい目標です。

年の瀬、あっという間でいろいろなことがありすぎると整理がなかなかできないまま
月日が経ってしまうものですが、
皆様との出会いとお互いに尊敬できる仲間との切磋琢磨に感謝しつつ、
2015年は最後まで全力疾走でございます!

年明け早々には、「洗濯機は僕らを回る」がネット公開されます!
「アクティブ・ラーニング・フォーラム」で行いましたワークショップも
動画配信されます!


ぜひお楽しみ頂けましたら幸甚です!
本年もラストスパート、最後まで笑顔で、がんバルタン(V)0¥0(V)

コメント

このブログの人気の投稿

広島城北中学「シネマ・アクティブ・ラーニング」

【御礼】映画「あまのがわ」クラウドファンディング目標達成いたしました

武蔵境・聖徳学園「シネマ・アクティブ・ラーニング」第7週〜第10週(最終週)