ノー・ヴォイスの最近の上映報告

皆さん、こんにちは。
芸術の秋、文化の秋、様々なイベントが目白押しですね!

ノー・ヴォイスもお陰さまで、各地で様々な上映会が動いております。
先月は、高校生たちの部活「RFA高校生による救出活」さん主催で
殺処分ゼロを目指した高校生イラストコンテストが行われました。

力作ばかりの11作品から、賞を真剣に決めて参りました
杉本彩さんや皆さんに交じって審査員を務めさせて頂き、
映画の上映後は、トークイベントにも参加を致しました。

高校生たちの積極的な活動と犬猫の命に対しての熱い想いに頭が下がる想いでした。

翌週は、成蹊大学で、大学生と地域のワンちゃん愛護団体が主催となり、
上映会+浅田美代子さんのトークイベントが開催されました。

大人と学生さんが一緒になって準備された手作り感のある温かい会でした
浅田美代子さんの「できることを一つずつ行う愛護活動」の言葉に共感を覚え、
KIKUさんのご自身の愛犬を想った歌がしんみりと胸に打たれました。

そして、昨日は、毎日ホールで本作「ノー・ヴォイス」と
泉悦子監督の「みんな生きている」のW上映会が開催されました。

犬と猫が人間に寄り添うステキなチラシ!
みんな生きているは、和泉監督が御自身でカメラを握り、
野良の猫や海外の動物愛護活動を追いかけたドキュメンタリー作品。
途中に図や用語の解説が挟まり、分かりやすい構成になっておりました。
泉監督の猫に対しての愛がふんだんに伝わってくる作品でした!
上映後は有識者の皆さんとパネルディスカッション
TOKYO ZEROキャンペーンの塩村あやか都議、イヌ部で有名な太田開作先生、
まだ間に合うからの田中秀子さん、そして和泉監督を交えながら、
東京都の殺処分を無くす為の取り組み、TNRの重要性、
田中秀子さんの歌に込めた動物救出活動への想い、
様々な議論を行わせて頂き、ここからこの活動が益々広がっていく感覚になりました。

浅田美代子さんのお話されております「自分の出来ることから始める愛護活動」
杉本彩さんがお話されていた「人も動物も大切な同じ命」
温かくポジティブなメッセージが益々広がっていきますよう、
ノー・ヴォイスの上映もこれから益々力を入れていきたいと思っております!

今月は、千葉、そして東北初上映、おいらの大切な場所岩手で開催されます!
http://no-voice.com/index2.html

コメント

このブログの人気の投稿

2:6:2の法則が4:2:4の法則に?!

武蔵境・聖徳学園「シネマ・アクティブ・ラーニング」第1週〜第3週

広島城北中学「シネマ・アクティブ・ラーニング」