社長かヒラか! ハイ&ロー

が大好きだったのです。
いいとも! の最終回を拝見して、昔のことが怒濤のように蘇ってきました。

あの当時は、祖母と行く中華屋や定食屋でしきりに
いいともじゃなくて、社長や部長のテレビにして
と伝えておりました。

いいともの最終回を観て、ふと、昔のことを振り返りました。
おいらは根っからのテレビっ子で、
午前は教育テレビでできるかな? や おーいはに丸! たんけん
ぼくのまちを見て、
昼くらいのなると大木凡人さんの町かどテレビやハイ&ロー、
夕方はニャンニャンやプッツン5、
夜はヒョキン族、ベスト10、たけし城や紅クジラ団と
テレビは朝から23時頃まで見ていた記憶があります。

おいらは思い切り、おばあちゃんこで、
その次に好きなのが歯医者をやっているオジさん。
両親には全く馴染めず、いつもおばあちゃんと一緒にいた時に観ていたのは、
お昼のテレビはハイ&ローでした。

タモさんが出ていると見て、変えて変えてと祖母に嘆願して、
店に備え付けのブラウン管のチャンネルを変えるような幼稚園児でした。

その後、ハイ&ローが終わっていいともを観ておりました。

自分と同じ頃に生まれた番組が終わりを告げる、
テレビが大好きだった自分にとって、
いいとも! が終わるということは、
時代を引っ張って来たタレントの方々への畏敬と共に
視聴者やメディアの変化も感じずにはいられません。

出演者ーメディアー視聴者の三位一体で、盛り上げていた番組の代表格が
いいとも! だったのだと思います。

先月でいろんな番組の終了や司会の交代があり、
いろいろな節目を沢山感じた月でした。

私も今日からようやく学生証が無くなり、
DCM修士として、コンテンツの制作活動に精進していくつもりです。

四月も今日からスタート! 今月も宜しくお願いします。

コメント

このブログの人気の投稿

聖徳学園「シネマ・アクティブ・ラーニング」聖徳映画祭

学校というコミュニティの在り方〜茨城県立並木中等教育学校「 ALセミナー2017」〜

ZOOMによるオンラインコミュニケーショントレーニング講座