本年も宜しくお願いします!

謹んで新年のご挨拶申し上げます。
旧年中は一方ならぬご高配並びに映画への応援、誠にありがとうございました。
本年も、変わらぬご支援とご厚情を賜りますよう、宜しくお願いします。

三が日はあっという間に過ぎて行きますね。
昨年はトーハクさんとお仕事をさせて頂いたので、
仲間たちとトーハクに行った後に、浅草寺でお参りをしましたが、
今年は私の地元の高円寺の馬橋神社にお参りに行きました。

お参りでは、日頃見過ごしてしまう景色をゆっくりと散策することができました。
神社仏閣に訪れると、木々や火、空気や水の流れに心が澄んでいく感じを覚えます。

自然は何かに惑わされることなく脈々と流れ、止まることはありません。
人間は自然と向き合うことで、生の在り方や、人生の道しるべのようなものを
授かるのだなと改めて感じました。

さて、昨年末ご近所にお住まいの川井拓也先生からお招きを頂き、
ご自宅に遊びに伺いました。
同じご近所さんの杉山知之デジタルハリウッド学長のご家族とも
ちょっとしたお夕飯をご一緒させて頂きました。
GoProグリッド/Ustreamerでお馴染みの川井先生
学長のご子息とはこの時、初対面!
川井先生のfacebookの投稿は、いつも鋭く的を射た視点の投稿で
埋め尽くされておりますが、
この時、川井先生のご子息のコータ君と戯れながら仰っていた言葉、
「自分の記憶は、子どもを通じてコンプリートされていく」
何ともステキな言葉で、ここ数日ずっと覚えておりました。

昨日おいらの姪っ子ちゃんと初対面してきたのですが、
おいらの小さい頃の玩具で遊んでくれていて、
ふと、幼い頃の記憶が押し寄せる川の流れのように思い出されました。
小さい頃大好きだった玩具のそろばん?
おいらは小さい頃から、サイコロや数字が大好きで、
この玩具もよく遊んでいたのを覚えております。
その時に記憶によみがえるのは、目白の祖母のことです。

本当によく面倒を見て頂いた祖母のことが思い返され、
涙が止まりませんでした。
「ノー・ヴォイス」が公開したことを仏前でご挨拶しにいかなければなと
改めて感じております。

いろいろな人たち、陰で支えて下さっている人たちがあって
今の自分がいることを考えると、
「志は高く、腰は低く」という知り合いの芸能事務所の社長が話している言葉を
大切にしていきたいと感じてなりません。

「ノー・ヴォイス」は、間もなく関西方面で劇場公開を致しますが、
自主上映会も大宮、広島・福山、そして千歳船橋でも開催がありそうです。

『映画「ノー・ヴォイス」大宮自主上映会』
【日 時】2014年1月25日(土)14〜18時(交流会18〜20時) 
【場 所】バル デ エスパーニャ セロ(Bar de Espana Cero)          
    JR大宮駅西口徒歩5分 【住 所】さいたま市桜木町2−220−2 
【電 話】048−643−2303 
【地 図】http://tabelog.com/saitama/A1101/A110101/11004956/dtlmap/ 
【参加費】映画&ワールドカフェ2,000円(ワンドリンク付き)        
     交流会3,000円(交流会のみ参加の方は4,000円) 
【タイムテーブル】前半:上映会+ワールドカフェ     
     13時30分:開場     
     14時〜16時:映画上映     
     16時15分〜17時45分:ワールドカフェ   
    (「ノー・ヴォイス」を見ての感想など参加者の皆さんともに語らいましょう)
       進行:古新舜(「ノー・ヴォイス」監督)   
     18時〜20時: 交流会
【定 員】20名(予定)
【映画「ノー・ヴォイス」ホームページ】 http://no-voice.com/
【お申し込み】http://cosmobox.jp/contact.html より

是非、多くの方々に作品を観て頂きたいと思います。
本年も、昨年と変わらずご愛顧、ご厚情賜りたく存じます。

皆様のご検討とご多幸、心よりお祈りしております。       古新 舜

コメント

このブログの人気の投稿

2:6:2の法則が4:2:4の法則に?!

武蔵境・聖徳学園「シネマ・アクティブ・ラーニング」第1週〜第3週

広島城北中学「シネマ・アクティブ・ラーニング」