I''s

家のリビングにはたくさん漫画がある。
高校~大学と虐められっぱで、
人生に悲観していた僕は、慰めるように、
よく弟の部屋から、盗み読みをしていた。
��漫画も買わないコだったのです)

で、その頃から漫画好きになりました。
大好きな作家さんは今や誰でもご存知の浦沢直樹さん、
そして桂正和さん!

来月12月の予定はkoganeyuki劇場公開の準備や、短編の執筆、
来年の長編の執筆、はたまた小説描きと
久々にライター月になりそうなのが、とても嬉しい。

で、11月中に残っている原稿たちをねずっぱりで片付けている
訳です。
で、ふと「I''s」が目の前に見えたので手に取りました。
それも1巻ではなく、なぜか7巻。
伊織ちゃんがサクラ吹雪の中笑っている表紙、
ああ、「サクラ、アンブレラ」の受賞が続いたからなのかな、
と、7巻を読み返してみる。

あの頃は、こんな恋愛ストーリーにぞっこんでした。
恋愛なんてほとんどする機会がなかったからナ。
男子校だし、物理学科だし。
登場人物の伊織ちゃん、大好きでした。
こんなコがいたらいいなって(いないですよねー)

で、読み返した7巻は一貴君と伊織ちゃんが
映画を撮るというストーリー。
ああ、こんなストーリーもあったなと懐かしくなりました。

そういえば、17とか18、これ読んでた頃は、
まさか自分が脚本描きや監督になるなんて、
夢にも思っていなかったので、
とても感慨深くなりました。

OVAでは出ている「I''s」ですが、
桂正和作品の実写化、
これ、僕の一つの夢だったりします。
Mr.ChildrenのPVを撮るのと同じくらい。

夢を叶えたいと改めて思ったのです。

��追記)
ん? そういえば、伊織ちゃんは倉科さんに超、似てたり?(爆)
明日は、koganeyukiの興行情報を一部リリース致します!

コメント

このブログの人気の投稿

聖徳学園「シネマ・アクティブ・ラーニング」聖徳映画祭

学校というコミュニティの在り方〜茨城県立並木中等教育学校「 ALセミナー2017」〜

ZOOMによるオンラインコミュニケーショントレーニング講座