出会うということ

守峰さんから頂いたコメントのレスを
本日のブログに載せますね。

出会いはとてもステキ。
avexさんは、僕がCX「彼らの海・Ⅶ」で助監督をさせて頂いた際に、
お知り合いになった会社さんです。

良平役は、撮影十日前まで決まらず、
運命の出会いが天野浩成さんでした!

僕がavexのパンフレットを拝見して、
ぜひ、この方で!!
と打診していて、決まった方でした。

舞台よかったみたいですね。
天野さん曰く、
「KOGANEYUKIと正反対の役柄だけど、
作品ごとにしっかりと切り替えて演じています」
と設立パーティーの際におっしゃって頂いたのは、
とても嬉しかったです。
ぜひ、舞台楽しく拝見したいと思います。

僕はMr Childrenさんを大変崇拝しております。
映画界のミスチルになるべく日々精進しております。

映画の持つ力は凄まじく、いつしか僕と映画は同化してしまいました。

僕が大好きだった映像作家さんは、「岩井俊二」さんでした。
岩井さんが大好きなのは、
僕のお師匠さん(勝手にそう呼んでおります)である
「窪田崇」監督も大の岩井さん好きです。

僕の映画の一部は、岩井さんや窪田さんの憧れを
秘めて創られております。

と、今日はおしゃべりが過ぎたので、
また続きは、後日に。。
---

エキストラにご参加された方の
お写真、いましばらくお待ち頂けますか。
制作部のスタッフが準備をしております!

コメント

このブログの人気の投稿

武蔵境・聖徳学園「シネマ・アクティブ・ラーニング」第1週〜第3週

広島城北中学「シネマ・アクティブ・ラーニング」

【御礼】映画「あまのがわ」クラウドファンディング目標達成いたしました