2013年12月31日火曜日

本年も皆様、ありがとうございました!

皆さん、こんにちは。
既に大晦日なんですよね、皆さんはもうゆっくりされていておりますか?
私は、昨日の午後からようやく少しだけ落ち着きましたが、
劇場公開が終わるやいなや、お仕事のご依頼やご相談を頂き、
年始もすぐに打ち合わせです。
大掃除をどこかでしたいなと思っていたりします。

さて、渋谷オーディトリウム、十日間の上映が全て終了しました。
連日多くのお客様にご来場頂き、心より嬉しく思います。
上映後、連日皆様にご挨拶させて頂き、貴重なご感想を賜ることができました。

おいらの事務所がある高円寺の「つる来」の店員さん。
酵素玄米と麹を用いた身体に優しい料理を提供して頂けます。
自分が日頃からお世話になっている方は勿論、ドキュメンタリー出演者から、口コミで入らして頂いた方など、とても多くの方々とご挨拶させて頂きました。
ドキュメンタリー編にご出演頂きました中原夫妻も入らして下さいました。
ご覧なられた方はご存知ですが、涼太君見違えるように元気で暮らしているようですよ。
映画の上映後、直接皆様よりご感想を賜りながら、
東京でも幅広く多くの方々が日々、活動に向けて努力されていることを感じ、
その継続的な活動への想いには頭が下がる思いでいっぱいです。

どうして日本には、これだけ捨てられる命が多いのかと言えば、
それは、自分たちの身近にある幸せというものをちゃんと見つめてこなかった時代が
長かったからではと感じてなりません。

家族との繋がり、社会との繋がり、そして、人生を歩んでいくこと、
全ては誰かとの繋がりの中で、感じたり、考えたり、悩んだりする中で、
生み出していく鉱石のようなものなんだと思います。

ぶつかりながら丸みを帯びて、輝きを増していくには、
ゆっくりと、そして、長い時間が時として必要なのだと思います。

私自身、家族というものは、正直言うと、怖いです。
過去にされたことは大人になっても鮮明に残っておりますし、
それを消そうと思ってもなかなか消せないものです。

ただ、歩み続ける中に、思いがけない感情や、期せずして出会いたかった気持ちに
ふと出会うことになるんだなということも感じております。

未来を信じ、過去を変えていく

そんな力が人間には備わっているんだと思っております。

人間の都合で殺される犬猫が多い現実は、不条理でなりませんし、
それをしているのは、誰か特定の人間だけでなく、
私も含め支えている社会がそうさせてしまっているのかも知れません。

ですから、誰かに対して呵責するのではなく、
その関わりと共に、自分ができることを自分なりに進めていく
そんな姿勢が、この殺されている犬猫問題にも必要だと思っております。

来年以降も、「ノー・ヴォイス」は関西方面や自主上映会が続きますが、
継続をさせていき、このネットワークが真に意識の部分で
全国に繋がって行けたら、とても嬉しく感じている次第です。

映画に関わらず、大変多くの方々にお世話になりました。
来年もどうぞ、宜しくお願いします。

良い年をお迎え下さいね!

古新 舜

2013年12月26日木曜日

映画「ノー・ヴォイス」後四日上映があります!

皆さん、こんばんは。
めっきり冷え込んでおりますね。

さて、21日から上映中の映画「ノー・ヴォイス」連日、
多くの方々に映画館に入らしてもらっております。
温かい感想も沢山頂いております。とても嬉しい限りです。

映画館には三連休は長蛇の列。とても嬉しかったです。
初日のゲストは、主演の市瀬秀和さん、ドキュメンタリー編に出て頂いた
今西乃子先生、みらいちゃんがご来場頂きました。
二日目のゲストは主題歌のCLIFF EDGEさん、エンディング曲のMASAMIさん、作詞の田中秀子さん
大画面で見る「キミからの贈り物」のPVはとても見応えがありました!
三連休は会場がドンドン埋め尽くされて行きました。写真は三日目の様子をボカシて掲載です。
三日目のゲストは、畑中葉子さん、樋口夢祈さん、真佐夫さん、特別ゲストのRe-2(レス)さん!
MCはミルクモーモーこと東優夏さん!
三日間で200名近くのお客様にご来場頂きました。
幼稚園生からご高齢の方まで幅広い層の方々にご来場頂きました。

ドラマとドキュメンタリーが一緒に観られるのが良かった
市瀬さんのお芝居が良かった、音楽が良かった、観る前の印象と違って子供でも観られる
など様々な視点から貴重なご感想を賜っております。

30日まで10時〜上映をやっておりますので、是非映画館に入らして下さい。
来年は、関西方面の映画館が3つ決まりましたので、ご報告させて頂きます。

【劇場公開情報】
◎来年1月19日(日)のみ @広島・福山穴吹学園(自主上映会)
◎来年1月25日(土)のみ @大宮・スペインバルCERO(詳細はこれから公開します)
◎来年2月15日(土)~ @名古屋中川コロナ
◎来年3月8日(土)~ @沖縄桜坂劇場
◎来年3月上旬~ @大阪十三シアター7

各地で自主上映会のご要望を頂いております。
お問い合わせは、staff[@]no-voice.comまでメールを下さい。 [ ]を外して下さい。

渋谷の上映も残り四日ですが、連日映画館に伺います!
劇場で是非、ご挨拶させて下さい。

2013年12月20日金曜日

映画「ノー・ヴォイス」三連休のゲストご紹介!

皆さん、こんにちは。
早い物でもう年の瀬ですね。
如何お過ごしでしょうか?

さて、明日より渋谷オーディトリウムにて「ノー・ヴォイス」が公開となります。
21〜23のゲストさんがきまりましたので、ご紹介させて頂きます。

21日は、ドラマパート主演の市瀬秀和さん、
ドキュメンタリー主演の今西先生、未来ちゃんがご来場されます。
22日は主題歌のCLIFF EDGEさん、エンディング曲のMASAMIさん、作詞をされた田中秀子さんがご来場されます。

そして、23日には、ドラマ編出演者の樋口夢祈さん、キーパーソンの畑中葉子さん、
主婦役の東優夏さん、そして応援ゲストとして、re-2(レス)さんがいらっしゃいます。
三日間、てんこもりでございますが、24日〜も連日10時上映を行っております。

是非、渋谷にお立ち寄り頂きまして、ご感想を賜りたいと思っております。

それと追加情報です!


メイキングDVDがこの度、発売されることとなりました。
現時点では、劇場での販売のみでございますので、
こちらも合わせてお買い求め頂けたらと思います。

皆様と映画館でお会いできますことを心より楽しみにしております。

2013年12月16日月曜日

ドラクエに見る過去と未来

皆さん、おはようございます。

映画「ノー・ヴォイス」21日(土)〜渋谷オーディトリウムで公開です。
映画のことを向き合っていると、一週間や一月が本当にあっという間ですが、
少しだけ、最近作業が落ち着いてきましたので、
雑記として、映画とはまた違った視点で、日々思うことを綴ってみようと思います。

最近ドラクエのリメイク版がアプリとしてリリースされましたね。
幼稚園の頃から、「スーパーマリオ」や「ドンキーコング」、
ちょっと変わり種だと(知っている方はお馴染みですが)、
「さんまの名探偵」や「たけしの挑戦状」など根っからのゲームっこでした。

「がんばれゴエモン」や「ゲゲゲの鬼太郎」(いずれも「1」が名作!)など、
小さい頃に冒険心や好奇心をかき立ててくれたのは、
テレビゲームだったなとよく思い返します。

そんな中、「ドラクエ」はものすごく興奮をした作品でした。

小学一年生の頃、どうしてもやりたくて、ドラクエⅢを友達から借りたのを覚えてます。
借りたと言っても三日間だったので、せっかく作った冒険の書も途中まで(笑)
レベル8辺りで、なくなく返したことを鮮明に覚えております。

そんなドラクエが最近、スマホのアプリで登場したんですよね。
大人気だそうで、私たち世代なら、皆心躍るのではないでしょうか。
当時はビックカメラに深夜から長蛇の列ができていましたよね。

最近拝見した記事には、ドラクエのゲームデザイナーの堀井雄二さんは、
2001年当時からオンラインによるRPGを想定されていたとか。
スマホで臨場感溢れて動くドラクエ8なんかは、そんな操作性を踏まえて
当時から設計されていたのでしょうかね。

こんなにも長く愛されているゲームが、少し先の未来を夢見ていた……。
なんだかとても感慨深くなります。

ゲームに限らず、私の映画や音楽、イラストなどのコンテンツ、
はたまたコンテンツに限らず、企業や私たち人生そのものも
少し先を夢見て、空想することは、現在の行動の指針となり、
新しいアイデアと、その分野を開拓していく原動力になるのでは、
と考えさせられました。

年の瀬、何かと慌ただしいですが、
来年のことと共に、10年後の未来像を夢見てみて計画を立ててみるのも
良いのではないでしょうか?

2013年12月12日木曜日

昨日までの活動&ノー・ヴォイス劇場情報

こんばんは。
寒い日が続きますね。
お変わりありませんか?

今月は、仕事の納品が立て続けでした。
加えて、いろんなイベントが続いており、
昨日から少しだけ、落ち着き始めたところです。
間もなく「ノー・ヴォイス」が渋谷オーディトリウムで上映されます。

21日は、主演の市瀬秀和さん、ドキュメンタリーの今西乃子先生、愛犬未来ちゃん
22日は、主題歌のCLIFF EDGEさん、エンディング曲「まだ間に合うから」のMASAMIさん、田中秀子さんがご登場されます。

来年は、2月15日〜名古屋コロナ、3月8日〜沖縄の桜坂劇場で公開されます。
間もなくもう一つの映画館でも劇場公開されるそうですので、
関西方面の方、是非、劇場で作品をご覧頂けたらと思います。

1月19日(土)広島の福山・穴吹学園で自主上映会があるようです!
全国で沢山自主上映会のご相談を頂いております。
ご相談の際は、是非、staff[@]no-voice.com [ ]を外して下さい。
までご連絡下さい。
大宮の上映会も間もなく情報解禁できそうです。

さて、今月はいろんなイベントが盛り沢山でした!
デンマークのfilmmakerと共同開発をしている企画のpicth(プレゼンテーション)で
京都のイベントに参加しました。
京都の文化博物館で行われました
2年前、若手映画作家育成ラボでお世話になった太秦の方々ともこの日、
久々にご挨拶が出来て、とても嬉しかったです。
最終的に選ばれたのは東映の助監督さんでしたが、この方とも
プレゼン前にいろいろと貴重な話を交わせましたので、
結果はともかく、貴重な体験を得ることができました。
お夕飯は、祇園の街をプレゼンで知り合った仲間と堪能できたのもすごく良かったです!

碁盤目の京都の町並み、iPadmini君が大活躍!
翌朝はとんぼ返りで中野の「中野表現祭」で
「町歩きショートフィルム制作」の講師として
参加者皆さんで中野のショートフィルム制作を行いました。
いつものシネマコミュニケーション同様、アイデア出しから撮影、編集までを一気に行います
ステキな作品が出来上がりましたよ。
ちなみにどんな場所を巡ったかというと、こんな場所でした。

video


生徒さんもすごく頑張ってくれました!

日曜日は、お仕事で大変お世話になったビューティトップヤマノさんのお誘いで
八王子映画祭に出席しました。
知り合いの岡元監督や、審査員の北川監督、作曲家の原さんなど、
皆さんの近況やご活躍ぶりを拝見でき、とても刺激を受けました。
八王子、映像にとても力を入れておりますよね。
益々楽しみな地域だと感じました。

日本閣で行われました! すごく華やか!
沢山の出来事、いろんな方々との出会いに一つ一つの気付きが芽生えます。

最近思うことは、一つ一つの出会いが巡り巡ってどこかに繋がるということです。
長らくお会いしていない方も、不思議と最近繋がることが沢山あります。
人間、いろんな人がいますし、それぞれの価値観は全く異なります。
その違いがあることを批判するのではなく、認め合い、
自分のしていること、身近に囲まれている仲間を嘘なく素直に向き合えたら、
幸せというのは、自然とやってくるのではと考えてます。

人が人らしく生きるには、人を大切にする心、モノや自然を大切にする気持ちを
子供の時から学び、覚えていくことが大切だと常々感じております。

学校の勉強のみならず、食べ物への感謝、炊事洗濯の仕方、
挨拶の仕方、仕事に向き合う意味など
生きる根本をもっと深く伝えていく必要があるのだと思います。

私たちは、身近に大切な価値を通り越して、
何か遠く高いものに手を伸ばしすぎなのではないかと感じてなりません。

映画の活動を通じて、様々な気付きがあります。
その気付きは、この映画のテーマである命の大切さのように
シンプルで身近な存在を、皆さんと共に共有していきたいと思っております。

2013年12月6日金曜日

和光市縁の歌「ながれ」PV完成しました!

皆さん、おはようございます。
12月になりましたね。
早いもので今年も間もなく年納めです。
如何お越しでしょうか。
私、今京都におります。
京都企画市という映画のPITCHイベントのファイナリストに選ばれました。

昨晩より、京都におりますが、映画「ノー・ヴォイス」の話をすると
京都でも地域猫活動に取り組まれている方々と遭遇しました。

来年は、2月に名古屋、3月に沖縄と順次全国を回りますので、
是非、HPで上映スケジュールをチェック頂けたらと思います。
http://no-voice.com (HPがちょこっと新しくなりました!)

さて、和光市縁の童謡詩人清水かつらさん、
そして和光市名物のサンアゼリアで精力的な活動をされております作曲家の和田薫先生、
和田先生よりご紹介頂き、懇意にさせて頂いておりますオペラ歌手の郡愛子さん
素晴らしい方々が生み出されました童謡「ながれ」のPVを
やつがれが担当させて頂きました。


和光市サンアゼリアで明日より公開の舞台「うずら」のメーンテーマソングです。
http://uzura.sunazalea.or.jp/

とてもステキな舞台に仕上がっているようですよ!
是非、和光市サンアゼリアに訪れてみて下さい!