2009年10月29日木曜日

ビバ☆デジハリ

月曜日に事務局の石島さんより連絡があり、
「ビバ☆ダイエット」の映像制作に
参加させて頂くことになりました。

小倉先生や中津川さんやら、
教員、事務局積極的に参加されているようで、
さすがデジハリだな、と思いました。

広瀬香美さんのTwitterアカウント
http://twitter.com/kohmi

広瀬香美さんのオフィシャルブログ
http://www.hirose-kohmi.jp/

明け方前に納品をさせて頂きました。
smeのクレイアニメ制作もあがってきましたので、
現在、音付け準備中。

091029c.png

昨日の収録の様子はこんな感じでした。

091029.jpeg

091029b.jpeg

2009年10月28日水曜日

シンガポールからイエスタデイズから

数時間前シンガポールとの打ち合わせが終わりました。
かなーりややこしいなことに巻き込まれてしまった感があります。

そのシンガポールの映画のクルーのスタッフと
ロスのプロデューサーから紹介された友人の友人が
同一人物でびっくり。

立川で打ち合わせをした際にあがった作曲家と
私のお師匠の映画とがつながってびっくり。

世界規模で、いろんな繋がりが繋がっております。

昨晩から黙々と編集作業をしております。
今朝は朝一で音収録、間もなく出発です。

週末は秋葉原でパーティーをやります。
よろしければ、是非いらしてくださいませ。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
クリエイティブ&異業種交流会
『ソコ愛~そこにアイはあるかい?~ Vol.2』 【ハロウィンパーティー】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

■日時:2009年10月31日(土)
■場所:秋葉原ダイビル7F
■会場:OPEN 18:00/開始:18:15~
■終了:20:15予定
■会費:2,000円(仮装でご来場の方は半額!)
■参加者:デジハリ生(在校生&卒業生)+クリエイティブや異業種交流に
    ご興味、ご関心のある方々誰でも参加OK!

───────────────────────────────────

デジハリ関係者の方にはデジハリの仲間や仕組みをもっと深く知ってもらい、
その他の方にはデジハリの活動や、クリエイティブ/ICTビジネスなどの
取り組みを理解してもらいたいという思いから、ハロウィンパーティーを
開催致します。
名刺交換やビンゴ大会、 事業プレゼンや作品発表などを通して
『自分の知らないデジハリ』、『初めて知るでジハリ』に触れて頂き、
『出会い』を通して生まれる『繋がり』が楽しんでいただきたい……

そんなキッカケになる事を目指し開催しました
【ソコ愛/ソコに愛はあるかい?】ですが、
第1回は主催者達の予想を激しく上回る盛り上がりと、
皆様から『ぜひ第2回を!』という熱いお声を頂戴しました。

その熱を冷まさないためにも、
数多くの『繋がり』がもっと深く広く楽しいモノになる為にも、
そして主催者達が楽しみたい為にも(?)、
約5ヶ月の充電期間を経てVol.2を開催させて頂く事になりました。

当日はお料理&飲み物も用意しておりますので、
お知り合いの方などもお誘いのうえ
この機会を楽しんでご活用頂ければと思います。
��未成年の方の飲酒は厳禁と致します)

在校生の方々の作品紹介や、 現在稼働中のプロジェクトや事業のご紹介、
『この場で新たなパートナー募集!!』など
様々なカタチでデジハリを発信していきたいと思いますので、
是非ご来場して頂き、この機会をお楽しみください。

当日は、同フロアにて同時開催をしているハロウィンパーティーもございます。
是非、そちらにもご興味がありましたら、足を運んで頂けましたら幸いです。

それでは、会場で皆様とお会いできる事を楽しみにしております。

※作品/事業紹介等をご希望の方はその旨お伝え下さい。
��当日の飛び込み参加もOKです、パワポ等の持ち込みも対応させて頂きます)

※PowerPointやFlashPlayerのバージョンなどにはご注意下さい。

お問い合わせ先:sokoai-info@yahoogroups.jp
��ご参加の方は、事前にメールを頂戴できましたら幸いですが、
当日の飛び込みのご参加も問題ございません。)

運営幹部:
寶村(デジハリCG専攻卒)、桑澤(デジハリ東京本校TA)、古新(デジハリ大学院生)
ーーー

2009年10月26日月曜日

先週の様子

おつかめさまです。(笑)

怒濤の一週間でございました。

今週も、また怒濤でございますが、
ここでちょっと一息です。

今日は、いろいろとブログで思うことを描き留めたいと思います。

昨日閉幕致しました東京国際映画祭ですが、
毎回訪れる度にいろんなことを感じます。

私が作家を始めたのは2004年で、
ちょうと東京国際の見本市であるTIFFCOMが開催されたのも、
その時期でした。

当時はSKIP CITYの街開き直後ということもあり、
いろいろな企画をブース内でPRしていたのを覚えております。

右も左も判らぬまま、いろんな人との交流があり、
映画を創る以前に、そのような場に出させていただき、
ある意味、創り手たちの熱気や想いみたいなものを体感致しました。

毎年、毎年、この場所に訪れる度に、
いろんな想いを頂戴すると共に、
来年はどんな風な立場で訪れるのかと、
いつも考えさせられます。

TIFFCOM開催中は、大変面白いセミナーやイベントが
目白押しでございます。

昨年は、「らき☆すた」で有名な鷲宮の方々と交流をさせて頂いたり、
各商工会の方々といろんな情報交換をさせて頂きました。

本年は、世情の関係で少々規模は異なっていた感がございましたが、
「サマーウォーズ」の細田守監督のお話や、
「マイマイ新子と千年の魔法」の片渕須直監督のお話など、
地元密着の観点から、大変面白いお話を頂戴できました。

また、中江監督や篠原監督など、私にとって遠からずの方々と
ご挨拶ができたことは、とても嬉しかったです。

お二人の自主制作と地元との繋がりの映画創りは、
大変参考になり、楽屋裏ではついつい立ち話に華が咲きました。

今年になり、いろいろな方々との交流が急速に広がり、
ロスからニューヨークからベルリン、シンガポールと
様々な業界の方々と、毎時間のようにお便りを頂戴する日々です。

来年は、大きなプロジェクトを企画しております。

私の場合、作家活動とプロデュース活動が同時並行ではございますが、
決して一人で出来るものではなく、賛同してくださる多くの方々に支えられ、
かろうじて活動させて頂いている状況です。

来月は11/22(日)にベビスマに出演させて頂くこともあり、
これから自身の活動がさらにいろんな方々に触れていくと思うと、

とてもワクワクすると共に、まだまだ至らない部分をしっかり見つめていきたいと思う次第でございます。

私の周りには、青木純氏にせよ、中島康寛氏にせよ、吉田新時氏にせよ、
同世代の誇らしい仲間に囲まれております。
彼らの感性やクリエイティブな姿勢には、いつも感化されつつ、
映画作家としての自分の活動に大変な刺激を頂いております。

それは現在在学しているデジタルハリウッドにも同じことが言えます。

最近思うことは、来月公開しますダノンの90周年の映像作品で
ご一緒した、いか八郎さんより頂戴した言葉と、
尊敬する南雲治嘉先生から頂戴した言葉、
これを私の一年半のテーマに掲げ、20代最後の活動に精進していこうと思っております。

��.結果や打算ではなく、いま手がけているものを懸命に向き合うこと
��.悪い言葉や批判をしないこと
��.感情的に怒らないこと

きっと2に関しては、つぶやいてしまうこともあるかも知れませんが、
自身の癖として、悪い傾向ではあったので、さすがいかさんと思いました。
��に関しても、先読みは得意ではありますが、打算的なことも少なからずありました、謙虚で参りたいですね。
��に関しては、本当に私の悪い癖。

現場で怒鳴られっぱなしの下積み時代がそのまま移行してしまいましたが、
私の場合は、怒るよりかは褒める立場が、なんだかいろんなものがステキに運ぶようです。

毎日のように現場で怒鳴られた数多くの体験は、自分の中だけに留め、
自分の現場では、笑顔が多く出していけたらと思うばかり。

そんなことを思った10月でした。

「まだまだやりたいことはたくさんあります」

そんな言葉を残していった先輩の顔を思い出しながら、
生かされている今の自分を真剣に向き合っていきたいと思います。

今年も間もなく終わりますね。
来年の準備も多々しております。

下は、一昨日撮影した作品の1枚。
sme_still.jpg

林野健志さんのブログに「幸せ物語」の共演者の写真を発見。
ちょーステキな仲間たち。
なんだか嬉しくなります。
http://ameblo.jp/tk4onenine3/day-20091015.html

奥田民生さんの「雪が降る町」が聴こえてくる。

2009年10月23日金曜日

六本木~撮影続き

東京国際開催中ということもあり、
連日ヒルズにおりますが、
いろんな方々と再会ができ、とても懐かしいです。

森さんや高間さんにもお会いでき、いろいろとお話が弾みました。

てっぺん過ぎに帰ってくるため、
ブログの更新もままならず。。

先ほど戻ったと思ったら、玄関のチャイムが鳴りました。

本日も撮影開始です!

写真は、今週の様子。

CA390643001.JPG

1316674052_168.jpg

1316674052_133.jpg

CA390644.JPG

では、これから準備に入ります。

2009年10月18日日曜日

脚本執筆中&南雲ゼミ勉強会

ようやく昨日から執筆の時間が取れ、
黙々と書き進めています。

中編映画ですが、本に起こしてみると判る心情や描写が
多々あり、現在30分程度まで描けました。
後少し、今晩も朝まで作業ですね。

��時に南雲治嘉ゼミのみんなと勉強会をしてきました。
皆さんとても熱心な受講生さんたちです。

世の中はもう日曜日?!
明日は、月曜日か。。2週間が一日のように感じます。

幸せ物語も編集したいですね。。
来週金曜日には、新しいお仕事の撮影があります。
来月頭には、ベビスマの撮影をします。
すぐにさぬきに出張します。
アクティブラーニングゼミで企画している産学官連携プロジェクトも進行させています。
新しい脚本を頂戴したので、みんなで短編を創ることになりました。
ニューヨーク大学のエマニュエル君が間もなく来ます、プロデュースのお手伝いをしてます。
いろいろなお打ち合わせが立て続け、深夜問わず電話が鳴ってます。

今日は日曜日なので、比較的お電話も少ないと思うので、
頑張ってシコシコと執筆に専念したいと思います


2009年10月17日土曜日

幸せ物語アップ、立て続けにさぬき、ソニー、ベビスマ

幸せ物語第3話、第4話アップ致しました。

今回は、半分が同じスタッフ、半分が予定の都合でチェンジになりましたが、
役者陣含め、大変良く連携が取れており、大変良かったと思います。

いろいろなトラブルはありましたが、田島敬子さんの
現場のしきりはさすがでした、現場のがばい姉さん!

ロケバスの中では、皆さん終始笑顔でした。

1310612625_49.jpg

この日、初めてのご飯は、撮影終了後の22:30でした。

1310612625_168.jpg

スチルさんから写真が届きましたら、また、
お届け致しますね。

間髪入れず、ソニーのお仕事、さぬき出張の準備、ベビスマの撮影などなど、
頂いている山積みのメールと共に、一時間足りとも気が抜けない状態です。

多くのメール頂戴しております。
逐次お返ししておりますが、返信が間に合わない方々、
大変失礼しております。
応援のメッセージも、ありがたく拝読しております。

今の私は、本当に素晴らしい仲間たちに囲まれております。
ただ、所々に露呈していた人としての荒さにも、
最近大変反省をしております。

これからさらに大きなステップに向かうことになると思います。
今一度、自分の中での足りない部分を振り返ると共に、
仲間との連携を大切にして参りたいと思います。

また近くブログをアップ致します。

2009年10月10日土曜日

「幸せ物語」10/13(火)エキストラ募集

皆様、

大変お世話になっております。
ブログから大変僭越ではありますが、
掲題募集をさせて頂きたく思います。

来る13(火)山梨にてエデュシネマ「幸せ物語第3話/第4話」の
撮影を行います。
それに伴い、一日、高校生役(に見える方、20代でも可)
のエキストラを募集したいと思います。

【条件】
・13日一日、参加できる方
・新宿―大阪間の往復バスはこちらでお支払いさせて頂きます
・連絡先等、事前やり取りがしっかりできる方

以下、映画の企画概要になります。
撮影にご興味にある方がいらっしゃいましたら、
ご一報頂けましたら幸いです。
宜しくお願い致します。

エデュシネマ「幸せ物語」第3話/第4話制作企画書
            
無知であることはしばしば人を「幸せ」な状態にします。できたと思っても実は全くできていない。そして、本人はそれを全く知らない……。そんな状態の人を「幸せな人」と定義します。この物語ではそんな「幸せ」な人をショートドラマとして描いて参ります。

■制作意図
・ テーマ:誤った理解、学習法に基づいて学習する高校生をコミカルに描いていく学園物語

・シノプシス: 高校三年生の福山幸一(17)は純朴な少年であり、数学の学習を「真面目」にしていくが、勘違い(これは一般的な高校生に多く見られるもの)も多く、しかも自分が勘違いをしていることに気がつかない「幸せな人」である。周囲には、同じような「真面目」な友人、要領よく学習することばかりを考えるクラスメイト、学力上位の高校には一人存在するであろう「生来優秀な人」、的確な指導をしてくれる教師などがいて、彼らに揉まれながら「学習の本質」を習得し、最終的には自分の目標達成のための階段を一段上り(つまり、大学に進学する)、真の《幸せな人》になる物語である。

・尺数:各話15分前後/シリーズ構成
・ターゲット:中高校生、中高校生の父兄、受験関係者(塾・予備校講師、職員)
・フォーマット:24P/HD撮影
・言語:日本語

■撮影スケジュール
��009年10月13日(火)、14日(水)

■ ロケ地:山梨県立大学

■キャスティング
○ 福山幸一(17)/佐藤勇真(t-artist、『傘』):主人公。普通の高校生だが、時々おかしな発想をしては周囲を驚かせる。幸せ物語の「幸せ」の象徴である。
○ 福川るい(17)/中村梨香(avex、『ブリュレ』):双子の姉妹の姉。生真面目で論理的。
○ 松本清子(25)/紫子(JOLLY ROGER、ウルトラマンA南夕子隊員/星光子さん愛娘):おっとりして優しい保健室の先生。学校のアイドル。
○ 中村俊(27)/林野健志(舞台「テニスの王子様」)

■申込先:http://cosmobox.jp/contact.html
「スタッフ・インターン募集」よりメッセージにて、
「エキストラ参加希望」とご明記くださいませ。

宜しくお願い致します。

幸せ物語第3話/第4話撮影準備

をしております。
山梨ロケのため、スタッフ総出で準備をしております。

1306191001_235.jpg

1306191001_211.jpg

1306191001_101.jpg

佐藤勇真さんや、中村姉妹、菜葉菜さんに加えて、
林野健志さん、紫子さんも加わり、キャスト11名体勢の大所帯。

いつもながらのフルマラソン状態です。

2009年10月5日月曜日

久々に近江屋に行く

CA390623.JPG
先ほどコーヒーを買ってきました。
今日は、4時に少しだけプライベートを頂戴して、
お友達と近江屋に行ってきました。

20091004161024.jpg

世の中は、日曜日でお休みなのでしたね。
物凄く込んでましたが、名物のボルシチを6杯もおかわり。
一緒に行った方も、バクバク食ってました。w

ケーキを食べなかったのは初めて。ww

それだけ、ここのボルシチはおいしいのです。

その後、幸せ物語をお手伝いしたいと志願してくれた
スタッフの方と打ち合わせをして、
もう一本打ち合わせをして、戻ってまいりました。

戻ってきたら、リビングでダンディ☆ベイベーと
べビ子と永田さんが楽しそうにお酒を飲んでました。

そんな笑い声を傍で聞きながら、あっという間に今に至ります。

朝までにはなんとしてでも、幸せ物語の決定稿まで執筆したいです。
明日は尚美で3Qの授業が開始いたします。

前半の授業では、AEを扱います。
後半のプロデュース論では著作権の講義をやります。
その後は、急遽代行を頼まれた予備校で物理の講義。

明日は、授業授業授業デーですねー。

映画祭への脚本提出もあるので、フルフルフルマラソンはまだまだ続きます。

2009年10月4日日曜日

いろんな人から連絡が来る

ニューヨークやらロスやらシンガポールやら、
いろんな連絡が沢山舞い込んで参ります。

幸せ物語は、13日にクランクインを致します。

今回は保健室の先生役で、ウルトラマンA南夕子隊員・
星光子さんのご息女で、女優の紫子さん、
体育教師として、テニスの王子様で人気のイケメン俳優・
林野健志さんを起用させて頂き、
前回の演者さんもご一緒にロケに望みます。

撮影は、山梨ロケになりますが、
エキストラなどご興味がある方は、
弊社HPより、ご連絡くださいませ。

明後日は、大塚にて、中村姉妹とショートライブを行います。
すでにチケットは完売状態とのことですが、
現在、台本を制作中。

タイトですねー、登坂君。(友人です、下の名前がタイトなんです)

ついったーなどで引き続き、進捗報告をして行きたいと思います!

2009年10月2日金曜日

写真がない!

ようやく時間が取れました。
今日は、新橋での打ち合わせ以外は、
ふにふに原稿作業してます。

で、昨日ヨーグルトのWEB-CMを納品したのですが、
本日は、MACPRO購入から三年が経ち、
メンテナンスに出してしまったため、
代替機のWINからアクセスしているので、
写真データが取り出せないのです。

koganeyuki最終章は、MACが戻ってきたら、
お送りさせてください。

さて、十日後の幸せ物語の撮影に向けて、
ひたすら準備を進めて参りたいと思います。

ブログ、ついったーでも引き続き、
ご報告していきます。